水郷のとりやさん手羽先餃子の食べ方は?オーブンや焼き方や揚げ方を紹介!

フード

千葉県香取市の鶏肉専門店お店水郷のとりやさん。

地元で大切に育てている水郷どりの手羽先餃子が人気です。

手羽先餃子の食べ方やオーブン、焼き方を知りたい人もいるでしょう。

今回は水郷のとりやさん手羽先餃子の食べ方は?オーブンや焼き方や揚げ方を紹介していきます。

水郷のとりやさん手羽先餃子の焼き方とオーブン焼きや揚げ方は?

https://twitter.com/kotobuki_nakao/status/1444466187253944320

焼く前に解凍しておく

水郷のとりやさんの手羽先餃子は冷凍で届きます。

調理方法ですが油で揚げたり、焼いたりする場合など調理をするときは完全に解凍しておいた方がいいです。

冷凍庫から冷蔵庫に半日くらい入れて解凍しておきましょう。

電子レンジの解凍もできますが、水分が抜けてしまうので自然解凍の方がいいですね。

手羽先餃子の焼き方

【手羽先餃子の焼き方】

・完全に解凍した後、熱したフライパンに油をひき、皮の部分を下にして弱火で焼いていきます

・蓋をして蒸らすようにじっくりと焼いていく

・皮の部分に焼き色が付くように10〜12分程度じっくり焼き上げる

※ポイントはしっかり手羽先餃子をむらしてくださいね。

手羽先餃子の揚げ方

【手羽先餃子の揚げ方】

・完全に解凍した後、素揚げで揚げていく(片栗粉を少しつけてもいい)

・160℃〜170℃くらいの油で、4〜5分程度で揚げる

※揚げたてで切ると肉汁が逃げるので少し時間を置いてから

※150℃くらいで4分1度揚げして、少し時間おいて170℃くらいで1分2度あげすると外側パリッとしますよ。

手羽先餃子オーブン焼き

【手羽先餃子オーブン焼き】

・完全に解凍した後、火力を調整しながら10〜12分程度ひっくり返しながら焼いていく

・皮面5分焼く→裏を5分焼く→皮面2分焼く

※仕上げの皮面を高温で焼くとパリッとします

※オーブン焼きはじっくりと仕上げて香ばしさがいいですね。

水郷のとりやさん手羽先餃子の食べ方は?

水郷のとりやさんの手羽餃子の食べ方は2種類です。

  • 揚げ餃子
  • 焼き餃子(オーブン焼き)

手羽先餃子の中にニンニクは入っていませんのでお子さんも喜ぶばれますよ。

手羽先餃子の中の骨は抜かれているのでパクリと食べることができます。

食べた瞬間にジュワッと口の中に旨みが広がって美味しいですよ。

美味しくて食べ過ぎ注意ですね。

水郷とりやさんの手羽先餃子はこちらで購入できます。

水郷のとりやさん手羽先餃子の食べ方は?オーブンや焼き方や揚げ方を紹介!まとめ

今回は水郷のとりやさん手羽先餃子の食べ方は?オーブンや焼き方や揚げ方をまとめてみました。

手羽先餃子は焼いても揚げても美味しいのでお好みで召し上がりたいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました