にんにく食べておならのにおい臭い?消す方法とは!

健康

にんにくはおいしい食べ物ですが、食べすぎるとおならが出たり体調に影響してきます。

臭いを消すにも大変で困ったこともありませんか。

今回はにんにくを食べるとおならが臭い?ニオイを消す方法は?について書いていきます。

にんにくを食べておならのにおいが臭いのはなぜ?

にんにくの料理は、香りがよく美味しいので食がすすみますし全体の料理の味も上がります。

食事で、一度にたくさん摂取すると口臭や体臭の原因にもなるので抑えておきたいですね。

臭いが強いものを取りすぎなの?

肉や野菜と違いにんにくは比較的に刺激が強い食べ物です。

とりすぎると、どうしても臭いがきつく体調にも影響してきますので注意が必要です。

腸内環境の変化や食べ過ぎかも

にんにくを大量に取りすぎると、腸内の善玉菌を殺してしまい腸内の中を悪化させる原因になりますし腹痛やお腹を下したり、便秘などにもなります。

空腹時に食べると負担がかかるので気をつけましょう。

おならを無理せずに

おならが出るのは自然なことです。

食事の際に、食べ物とにんにくを体内に一緒に入れるタイミングで70%くらい体内に空気が入ります。

これも原因の一つで、その空気がおならに変わったりしますのであまり気にせずに・・

にんにくを食べて臭いを消す方法は?

にんにくは、体に良いので毎日食べた方がいいですが、やはり臭いが気になるのでそうはいきません。

食べ方にも気をつけていきましょう。

にんにくの臭いの工夫するには?

臭いを消す前に、食べ方を工夫することも必要です。

にんにくを生で食べると臭いがたくさん出ますので、料理するときに加熱して火を通してみるとか、煮てみるのもいいです。

食生活が偏ることもよくありません。

食事をするときに、にら、玉ねぎ、にんにく、肉類や香辛料を多く取ると匂いが出てしまいます。

にんにくを食べた後に、ヨーグルトを摂取したりお水を多めに取ることもおすすめです。

適量のにんにくを

1日のにんにくを食べる量は決まってはいませんが、1片が4〜6gとして3片、多くても9片くらいを目安にしてみる。

ニンニクには、強い殺菌作用がありますので善悪菌を死滅させて、腸の動きや働きを悪くさせてしまいます。

腸の調子やその日の体調に合わせてにんにくを取るようにしましょう。

にんにくの臭いを消す飲み物は

・緑茶を飲む

にんにくの臭いを消すには濃い目の緑茶を飲むと効果的です。

茶カテキンという成分が含まれているので、消臭作用や殺菌にも有効ですし、にんにくの臭いも抑えれます。

・牛乳を飲む

タンパク質を多く含む低脂肪牛乳がおすすめです。

にんにくの臭いの元となるアリシンの成分を抑えることで臭いも軽くなります。

食前に、ミルクを体内に入れることで臭いの元となるアリシンの働きを抑制することができます。

にんにくを食べておならのにおいが臭い?ニオイを消す方法とは!まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は「にんにくを食べておならのにおいが臭い?ニオイを消す方法とは!」をまとめてみました。

ニンニクは、体にいい食材ですし健康的にもなることができます。

その日の体調や環境に合わせて臭いの対策をし、自分に合う方法が見つかるといいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました